名古屋データセンタ

インターネットディザスタリカバリ・オフサイト用データセンタ

名古屋データセンタ交通アクセス至便な名古屋市営地下鉄主要駅から徒歩圏内の好立地条件、異なった変電所・複数の送電線から受電する超高信頼受電設備、高集積化・高機能化するサーバ機器に対応できる大容量電源設備など、ロケーション、ファシリティ、セキュリティのすべてにおいて高いスペックにてご提供いたします。


自然災害に強い立地条件

名古屋データセンターは強固な地盤と安定したエリアに立地しております。建物は震度6強の地震にも耐えられる耐震構造で、官庁・病院・警察署・消防署等と同等の地震耐力(地震せん断力)を有します。



電力供給信頼度高い電源設備

名古屋データセンターは、供給信頼度が極めて高い2特高変電所3回線特別高圧スポットネットワーク受電設備で高い電力供給信頼度を実現しています。また、万が一の商用電源異常に備え、無停電電源装置を提供、さらにn+1で冗長化することで高い電源供給信頼度を確保。停電が長期化した場合でも大型ガスタービン発電機により、備蓄燃料で24時間以上の無給油運転を実現するなど2重、3重の設備で様々な災害に備えます。

コールドアイル密閉方式を採用した空調設備

1ラックあたり最大15KVA(実効10.5KVA)の大容量電源に対応した高効率な空調設備。コールドアイル密閉方式で、サーバからの排熱を効率よく冷却します。環境に配慮した高効率の空調システム・空調設備、事前の気流シュミレーションによる空調環境の最適化を実現し、従来に比べ空調消費電力を抑制し、地球温暖化防止に積極的に取り組んでいます。

厳重なセキュリティ設備

生体認証、ICカード、監視カメラなどによる入退室管理、24時間365日のオペレーター常駐による監視など 厳重なセキュリティでお客さまのサーバを守ります。