※本サービスは、現在 販売が終了しているサービスのため、新規のお申し込みを停止しております

ディザスタリカバリサービス

昨今、企業における事業継続計画「BCP (Business Continuity Plan)」の重要性が高まるとともに、関連サービスのニーズが高まってまいりました。特にIT資産におけるデータ、システムの保護は事業継続計画には欠かせない課題です。 クララオンラインでは、国内、海外のデータセンタでサービスを展開している強みを生かし、遠隔地データセンタを利用したディザスタリカバリ(Disaster Recovery)サービスを提供しております。

BCPとは
《 BCPとは 》

企業が災害や事故などの予期せぬ出来事の発生した場合でも、最低限の事業活動を継続できること、もしくは目標復旧時間以内に事業活動を再開できるようにするために、事前に策定される行動計画をさします。




災害時の自動フェイルオーバーサービス

稼動系データセンタから、待機系データセンタへのWebサービスの切り替えサービスを提供しています。異なるデータセンタに設置されているサーバで、稼働系から待機系に切り替える場合に問題となる、IPアドレス、DNSなどの解決、データセンタも含めたフェイルオーバーサービスを提供しております。

ディザスタリカバリ・フェイルオーバー


データ同期サービス

ディザスタリカバリは、遠隔地にサーバを設置されていても、対策にまだ不安が残ります。
その大きなポイントの一つは、データの保護、データのコピーをどのように実現するかです。クララオンラインでは、データの定期同期やリアルタイム同期、通信の暗号化、データの整合性の検証など、さまざまなデータ同期に関するサービスをご用意しております。

ディザスタリカバリ・データ同期


東京データセンタ、名古屋データセンタ、海外データセンタサービス

ディザスタリカバリ・データセンタクララオンラインでは、国内でも3箇所、海外にもアジア圏の台北、北京、上海、シンガポールと多数のデータセンタにてサービスを提供可能です。利用例として、東京都内、名古屋、台北の三重バックアップがございます。

《 データセンタ提供可能な地域 》
東京名古屋北京上海台湾シンガポール



BCPサービス一覧

サービス サービス内容 参考価格
データセンタ 国内:東京 名古屋
海外:台北 北京 上海 シンガポール
データセンタによる詳細はお問い合わせ下さい
遠距離データ同期 データベースのレプリケーションサービス
Webデータの同期サービス DRBD、 DRBD Proxy、rsync、Robocopy
データセンタによる詳細はお問い合わせ下さい
データセンタ間 Internet VPN 1拠点~
※別途、IP-VPNや、L2広域イーサなども導入可能
初期費用 51,428円
月額費用 10,285円
グローバルロードバランス ロードバランサを利用したデータセンタ間のグローバルロードバランス障害、災害時に自動的に別センターに設置されている待機系サーバにアクセスを振り分けます。 お問い合わせ下さい
Intelligent DNS
(動的DNS変更)
DNSのレコードを動的に書き換える事によって、障害、災害時に自動的に別センターに設置されている待機系サーバにアクセスを振り分けます。 初期費用 21,600円~
月額費用 30,240円~


ディザスタリカバリ構成例

東京データセンタ側サーバ CPU:2コア
MEM:2GB
HDD:SATA 1TBx2 (RAID1)
台北データセンタ側サーバ
※名古屋DCも選択可能です
CPU:2コア
MEM:2GB
HDD:SATA 1TBx2 (RAID1)
遠距離データ同期 Webデータの同期サービス
Intelligent DNS (動的DNS変更) 障害、災害時に自動的に別センターに設置されている待機系サーバにアクセスを振り分けます。
※特殊なキャッシュ環境を除き、DNSはすぐに浸透するようになっております。
データセンタ間 Internet VPN構築 ファイアウォール・VPN機器 × 2

ディザスタリカバリ構成参考価格


ディザスタリカバリに関するお問い合わせ・お見積り