Flex Mini Cube

Flex Mini Cube

今までのVPSは1つのハードウェアノード上に複数のVPS(コンテナ)を共存させることにより、その運用効率を上げ、費用を抑えていました。しかしインターネット上のプレゼンスとしてのウェブやメールの重要性はビジネス上さらに高まり、その可用性が求められています。

そこで新シリーズでは、複数のハードウェアノードにデータを同時に保管し、機器障害が起きた場合クローンが置かれたハードウェアが自動的に立ち上がるHA構成に仕上げております。 求められる可用性と耐障害性を高めながら、充実したパーッケージと価格感はそのまま。頼れるサポートも活用すればどんなビジネスシーンにも活用できることと思います。

各サービス詳細仕様

サービス名 Dolce Cube ※1 Economy Cube Basic Cube Plus Cube
オーダーする オーダーする オーダーする オーダーする
仮想CPU 1コア 1コア 2コア 4コア
メモリ容量 1GB 2GB 3GB 4GB
仮想メモリ(vSwap)容量 512MB 1GB 1.5GB 2GB
ディスク容量 40GB 80GB 160GB 200GB
iノード数 400,000 800,000 1,600,000 2,000,000
許可プロセス数 512 768 1,024 1,536
月間転送量 150GB 250GB 500GB 750GB
コントロールパネル Plesk10ドメインライセンス / Webmin / なし Plesk30ドメインライセンス / Webmin / なし
メールアドレス メールボックス・転送アドレスともに無制限(POP3/IMAP4対応)
メーリングリスト メーリングリスト数 無制限
データバックアップ 標準(無料)
セカンダリDNS 10ドメイン 30ドメイン
IPアドレス数 標準1個 (追加は有償となります)
アンチウィルス 非対応 Parallels Premium Antivirus または Proscan
無償インストール(メールアドレス数無制限)
スパムフィルタ SpamAssassin 無償インストール
※ご依頼があった場合のみ
(コントロールパネルがWebmin / なし の場合のみ提供)
SpamAssassin 無償インストール
※ご依頼があった場合のみ
(コントロールパネルの種類を問わずご提供。メールアドレス数無制限)
※仮想CPUのコアについては共有となります。その他、サービスの詳細については概要のページをご覧ください。
※1 Flex Mini Dolce Cube につきましては、弊社内でのサービス移行専用のプランとなっております。通常の新規お申込受付は行っておりませんのでご了承ください。

※ Flex Miniシリーズにつきましては、仕様上、MACアドレスを参照するアプリケーションの動作はおこなえません。
また、本サービスは、kernelのチューニングはできません。

仮想専用サーバ仕様(全プラン共通)

ハードウェア 複数台冗長化構成
CPU Intel Xeon プロセッサ
メモリ ECC対応メモリ
ハードディスク Parallels Cluster Storage(SAS+FusionIO)
ネットワークカード Intel または Broadcom
(Bonding 接続による冗長化構成)
ホストOS Parallels Cloud Server 6.0
Flex Mini Cube用
仮想化ソフトウェア
Parallels Cloud Server 6.0
(2016年12月現在)

データセンタ環境・障害対応について

お客様の大切なデータをお預かりするデータセンタについては「インフラストラクチャ」、サポート体制については「サポートポリシー」でご確認ください。

※Flex Mini Dolce Cube につきましては、弊社内でのサービス移行専用のプランとなっております。通常の新規お申込受付は行っておりませんのでご了承ください。

電話でのお問い合わせは